『南極クルーズ14日間』をご紹介

南極への船旅

偉大な探検家たちが挑んだ南極。
現代でもなお、人類を魅了し続ける南極は、『地球上に残された人類共通の財産』です。
息を呑む巨大な氷河、 自然を謳歌する野生動物たち、目の前に広がる静寂に包まれた原始の景観…
地球最後の秘境・南極の大いなる魅力に迫ります。

催行決定 2020年1月9日(木)〜1月22日(水) 14日間

チャーター企画ならではの南極の旅

旅のみどころ

1月は「晴天率の高い時期」

1月は「晴天率の高い時期」
 

南極の真夏は「1月」。この時期の気温は平均±0℃前後で、天候も比較的安定しております。 海水も他の時期に比べ、小規模になっている為、多くの観光候補地の中から上陸ポイントを選定できるので、皆様により多くの素晴らしい景色をご紹介できます。
(写真:南極(イメージ)撮影:岩井)

ペンギンの子育てシーズン

ペンギンの子育て真っ盛り
 

12月に産んだ卵が孵り、10~20cmに成長した愛らしいペンギンの雛に会えるのが、まさにこの時期です。一目、数千羽の巨大な営巣地(ルッカリー)の中では、親鳥と雛たちの活発に動きまわる野生の営みを垣間見ることができるでしょう。
(写真:ペンギン(イメージ)撮影:岩井)

貴重な南極滞在中の「十分な観光時間」を確保!

貴重な南極滞在中の
「十分な観光時間」を確保!

「オーシャン・ダイヤモンド」は、乗客定員分のゾディアックボートを搭載!気象・海象状況にも依りますが、船外活動1回あたり2~3時間、ツアー中、平均8回の十分な観光時間を確保することができます。 ボートが足りなく、船内で待機するといった「イライラ待ち時間」は、このツアーには存在しません!
(写真:ゾディアックボートと観光(イメージ)撮影:岩井)

ルートマップ

*巨大なクジラとの遭遇に期待!
ゾディアックボートから15mの距離に、大きな口を開けたクジラが浮上する事も。。。

*経験豊富な添乗員が多数同行!
船内では基本、日本語でご案内。外国語にストレスを感じずに、南極観光を楽しむことができます。

『日本人講師による南極講座』開講
『極地専門の通訳者』乗船!

*日本人調理師同行!!
朝・昼・夕と簡単な日本食をご用意。

利用予定ホテル:
ブエノスアイレス
エンペラドール、クラウンプラザ・パンアメリカーノ、シェラトン・ブエノスアイレス、シェラトン・リベルタドール、メリア、ザ・ゴリック

利用客船:
耐氷船 「ワールド・エクスプローラー」
(2019年3月就航予定)

添乗員:
成田出発から成田帰着まで全行程同行してご案内致します。

航空会社:
【メインプラン/成田~ブエノスアイレス間】
ユナイテッド航空、 アメリカン航空、 デルタ航空
(いずれもエコノミークラス利用)
【メイン・西廻りプラン★共通/ブエノスアイレス~ウシュアイア間】
アンデス航空(チャーター機/エコノミークラス利用)

耐氷船 ワールド・エクスプローラー

※このツアーは、JTBグランドツアーが受託販売をしているツアーとなります。(主催は株式会社読売旅行です。)JTBグランドツアーの添乗員が同行するとは限りません。予めご了承ください。詳しくはパンフレットをご覧ください。

写真:イメージ 提供/(株)クルーズライフ

★西廻りプラン(中東内都市乗継便利用)★
2011年3月以降、シリア・イラン・イラク・イエメン・ソマリア・リビア・スーダン・北朝鮮に渡航歴がある方は、ESTA(電子渡航認証システム)を利用して渡米することができません。その際、西廻りプラン(中東内都市乗継便利用)もご用意しておりますので、ご利用ください。スケジュールの詳細は下記でご案内しているデジタルパンフレットをご覧ください。

2020年1月9日(木)〜1月22日(水) 14日間

カテゴリーF(ベランダ・スート 5階中央 25㎡)1,939,000
カテゴリーD(ベランダ・スイート 5階中央 252,029,000

*大人お一人様、エコノミークラス利用、2名1室利用の場合の料金の一例です。相部屋も承ります。
*旅行代金プランは、トリプル利用(1,699,000円)からオーナーズ・スイート(2,399,000円)(いずれも大人お一人様、エコノミークラス利用)までご用意しています。

詳しくは、デジタルパンフレットをご覧ください。

●食事 : 朝食10回、昼食9回、夕食10回 ※機内食は除く

  日程
11/9(木)

夕刻 : 成田発、空路米国内都市へ(約12時間)

〈国際日付変更線通過〉

午後 : 米国内都市到着。

乗り継いで、空路ブエノスアイレスへ(約10時間)

【機中泊】

21/10(金)

午前 :ブエノスアイレス到着

午前 :
ブエノスアイレス市内半日観光

プラサ・デ・マヨール、カミニート地区、レコレータ墓地などにご案内。

【ブエノスアイレス泊】

31/11(土)

午前 : ブエノスアイレス発、空路ウシュアイアへ(約3時間30分)

午後 : ウシュアイア到着

夕刻 : 最新鋭の耐氷船「ワールド・エクスプローラー」に乗船

夕刻 : 南極に向けてウシュアイアを出港

【船中泊】

4〜51/12()〜13(月)

ドレーク海峡クルーズ

夢と感動のドラマの幕開けです。海鳥の観察や、クジラとの出会いにも期待! 船上では南極講座が開講します

【船中泊】

6〜91/14(火)〜17(金)

サウス・シェトランド諸島上陸観光

南極半島北方沖のサウス・シェトランド諸島に到達。

1 日平均2 回の上陸観光を予定。

ペンギンの営巣地、オットセイやアザラシたちを観察します。

ついに南極に到着

氷河に塞がれた水路を進み、地球最後の秘境・南極に到着。

南極の神秘に迫り、野生動物達との出会いに期待!

南極クルーズ(以下の訪問地は一例です)>

 楽園という表現にぴったりのパラダイス・ハーバー

 ペンギンたちで賑わうポート・ロックロイ

 絶景が広がるノイマイヤー & ルメール海峡を通過

 ペンギンたちが営巣するピーターマン島

※気象・海象・海氷の条件により、約200箇所ある上陸ポイントの中から、最適な上陸ポイントをご案内いたします。上記訪問地は、あくまでも一例です。

【船中泊】

10〜111/18(土)〜19(

ドレーク海峡クルーズ

南極大陸に別れを告げ、ドレーク海峡を北上します。

【船中泊】

121/20(月)

朝 : ウシュアイア入港/下船

午前 :フエゴ島国立公園観光(SL列車「世界の果て号」に乗車)

午後 :ウシュアイア発、空路ブエノスアイレスへ(約3時間30分)

夜 : ブエノスアイレス発、米国内都市へ(約10時間)

【機中泊】

131/21(火)

早朝 : 米国内都市着後、乗り継いで

午前 : 空路、帰国の途へ(約14時間)

【機中泊】

〈国際日付変更線通過〉

141/22(水)

午後 : 成田着後、通関手続。解散 ~お疲れ様でした~

★2011年3月以降、シリア・イラン・イラク・イエメン・ソマリア・リビア・スーダン・北朝鮮に渡航歴がある方は、ESTA(電子渡航認証システム)を利用して渡米することができません。その際、西廻りプラン(中東内都市乗継便利用)もご用意しておりますので、ご利用ください。スケジュールの詳細は下記でご案内しているデジタルパンフレットをご覧ください。

お問い合わせはこちらから

お名前 (必須)

お名前 ローマ字 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス (必須)※確認のため再入力をお願いします

お電話番号 (必須)

ご希望の回答方法(必須・複数選択可)
メール電話

ご希望の出発日(任意)

ご希望の旅行日数(任意)
日間

<アンケートにご協力ください>
JTBグランドツアーをお知りになったきっかけは何ですか?
友人知人からの紹介インターネット検索JTBホームページ JCBカードえらべる倶楽部ダイナースクラブカードJR東日本・大人の休日倶楽部JTBの支店、店頭紹介その他

メールマガジンの配信
希望する希望しないすでに登録済み

個人情報取り扱いに関する同意

  

アレンジ自在、少人数海外旅行はJTBグランドツアーにおまかせください。

株式会社JTBグランドツアー&サービス
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前5丁目7番20号神宮前太田ビル3階
観光庁長官登録旅行業第1747号
日本旅行業協会正会員
総合旅行業務取扱管理者 綾部正洋、久保池豊
営業時間 平日10:00~18:00
お問い合わせ専用電話番号 03-5766-3300/03-5778-4221(個人旅行専用)