貴重な南極滞在中の「十分な観光時間」を確保!